ブログ収益化アフィリエイトの稼ぎ方

Amazonアソシエイト審査合格の方法とASP経由で提携する裏技とメリット【2023】最新版

[本記事にはプロモーションが含まれています]

ブログで稼ぐ手段としてまず取り組みたいのがアフィリエイトです。

楽天と並んで物販系のアフィリエイトでは必ず登録したいのがAmazonアソシエイトです。

でもAmazonアソシエイトは、「登録時の審査に落ちた」「審査になかなか通らない」という声も多く、条件をクリアしないと合格が難しいアフィリエイトになっています。

また2020年春に審査方法が変わって登録するハードルが上がっています。

今回はAmazonアソシエイト登録時のそんな悩みを解決します。

この記事ではAmazonアソシエイトの登録審査に合格する方法と、ASP経由でAmazonと提携する裏技とメリットを解説します。

Amazonアソシエイトの仕組みとメリット

アマゾンの商品を紹介・購入でもらえる紹介料

まずはAmazonアソシエイトでアフィリエイトの対象になるものとその紹介料について説明します。

Amazonアソシエイトでは、アマゾンで販売されている商品カテゴリーごとに紹介料率が決まっています。

▼Amazonアソシエイト「商品カテゴリー」ごとの紹介料は以下の通りです。

アマゾンアソシエイト標準プログラムの紹介料率
2022年8月現在 Amazonアソシエイト標準プログラムの紹介料率

Amazonネットスーパーは0%なんですね。

あと紹介料には上限があります。
1商品1個の売上につき1000円が上限です。

ここがPOINT▼
Amazonアソシエイトはこんなところがお得です。

紹介リンクの商品以外が売れても成果対象になります!

あなたの紹介リンクをクリックして24時間以内にショッピングカートに追加された商品が対象です。
紹介した商品と別の商品をカートに入れて購入されてもあなたの成果になります。

またその場で購入せずにカートに入れたままでもショッピングカートが期限切れにならなければ(通常は90日間有効)、あとで購入された場合でも、あなたの成果対象になります!

メンバー紹介プログラム

Amazonプライムなど有料会員やサブスク系サービスは500円〜3000円の紹介料が設定されています。

  • Amazonプライム
  • Amazonプライム・ビデオ
  • Amazon Prime Video チャンネル
  • Prime Student
  • Kindle Unlimited
  • Amazon Music Unlimited
  • Amazon らくらくベビー
  • Audible
  • Amazonビジネス
  • Amazon Kids+

AmazonアソシエイトではAmazonプライムやサブスク系サービスは無料体験に登録した時点で成果対象になるので成果につながりやすいです。

Amazonアソシエイトの審査基準

ぜひ活用したいAmazonアソシエイトですが、冒頭でも書いた通りAmazonアソシエイトの審査はなかなか通らないという声が多いのも事実です。

下記にAmazonアソシエイトの審査基準を列記しました。

  • オリジナルコンテンツがあること(少なくとも10件の投稿記事)
  • サイトコンテンツは60日以内に更新されているもの
  • Amazonアソシエイト・プログラム運規約に反していないこと
  • 一般公開されていること
  • 180日以内に3回以上の売り上げがあること

一番最後の項目(180日以内に3回以上の売り上げがあること)については2020年3月から追加された基準で、審査合格のハードルがさらに上がっています。

アソシエイトヘルプページには以下のような説明があります。

ここがPOINT▼

サインアップ後、一定の適格販売が発生すると、アソシエイト・チームがあなたの申請を確認します (サインアップから 180 日以内に 3 回以上の適格販売の発生が必要です)。

Amazonアソシエイト 申請の審査プロセスについて

つまり、Amazonアソシエイトの登録審査は、180日以内に3回以上の販売実績(適格販売)が発生してから、申請の確認となるようです。(ハードル高めです)

Amazonアソシエイトで審査が通らないサイトとは?

上記のAmazonアソシエイトで審査基準を踏まえて、審査に通らないサイトの例を下記に列記しました。

逆に、下記の点に注意しながらサイトを制作していくことが、Amazonアソシエイトで審査に通りやすくなるポイントです。

Amazonアソシエイトで審査が通らないサイト例

  • 記事数が極めて少ない
  • 長期間更新されていない
  • コンテンツが広告や転載でオリジナルコンテンツがない
  • 身元情報が不十分
  • 閲覧制限があるコンテンツがある
  • 法令違反や著作権侵害などの違反がある
  • 情報商材サイトへのリンクがある
  • 未成年である

あなたのサイトが上記に当てはまる場合は登録申請が却下される可能性が高いです。
修正していきましょう。

ここがPOINT▼
Amazonアソシエイトの審査に落ちた場合は、また改めて申請することになります。

審査に落ちたら再審査になる?

改めて新規に申請することになります。

その際にはまた3回の売り上げが発生してからの審査になるとのことで時間がかかってしまいますね。

Amazonアソシエイト審査合格の登録ポイント

それではこれから、Amazonアソシエイトの審査に合格するための登録の流れを説明します。

ここがPOINT▼
Amazonアソシエイト審査に通るためのポイントと登録の流れは以下の通りです。
一つずつチェックして審査合格を目指しましょう。

登録の流れ
  • Step1
    オリジナルコンテンツを作成する

    まずは登録前に記事を投稿してコンテンツを充実させましょう

  • Step2
    プライバシーポリシー記載

    Amazonアソシエイトに参加している旨を記載します

  • Step3
    Amazonアソシエイトへ登録申請

    いよいよ登録申請、Amazonアソシエイトを利用するサイトは全て登録します

  • Step4
    3回の売り上げを発生させる!

    180日間で3回の売り上げを発生させることに注力します

  • Step5
    Amazonアソシエイト登録完了!

    条件クリアして登録完了

ここがPOINT▼

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約には「Amazonのアソシエイトとして、[サイト名など]は適格販売により収入を得ています。」と言う文言を明示しなければなりませんと記載がありますので、プライバシーポリシーなどへその旨記載しておきます。

ASP経由でAmazonと提携する裏技とメリット

Amazonアソシエイト審査に通らない時の裏技

なかなかハードルが高いAmazonアソシエイトとの提携ですが、Amazonアソシエイトの審査が通らなくても、あきらめることはありません。

ここからは、※ASP経由でアマゾンと提携する裏技を紹介していきます。

何回申請してもAmazonアソシエイト審査に通らないという方はぜひ参考にしてください。

※ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダー(Affiliate Service Provider)の略で、広告主とアフィリエイターを仲介してくるサービス会社です。

ASP経由なら販売実績は不要

ここがPOINT▼
Amazonアソシエイト審査に通らない時の裏技

180日以内に3回売り上げ(販売実績)が難しい場合など、
審査が通りにくい時はASP経由でAmazonとの提携もおすすめです。

Amazonとのアフィリエイトが可能なASP

Point!
ASPからAmazonに提携申請した場合、審査の基準(オリジナルコンテンツの有無など)はAmazonアソシエイトと同じと思われますが、
販売実績(適格販売:180日以内に3回売り上げ)のノルマはないのでAmazonアソシエイトに直接申請するより有利です。

またASP経由なら複数の案件の合算で1000円以上から報酬を受け取れるので、その点ではASPからの提携の方がメリットがあります。

ASP経由でAmazonと提携するなら「もしも」がお得

上記で紹介したASP3社はアフィリエイトをやるなら、全て登録すべきASPです。

上記ASP全てに登録した上で、Amazonと提携するなら「もしもアフィリエイト 」から申請しましょう。

Amazonと提携する時に「もしも」をすすめる理由は、バリューコマース、A8ネットよりも報酬率が高いことです。

「もしも」ではAmazonアソシエイトと同じ料率になっています。

▼下記は各ASPの報酬率の比較

Amazon
アソシエイト
もしもアフィリエイト A8.netバリューコマース
Amazonビデオ
(レンタル・購入)
10%10%7.7%6.82%
3%3%2.3%2.53%
食品&飲料8%8%6.1%6.82%
紹介料率参考

ここがPOINT▼

Amazonのアフィリエイトをやるならもしもアフィリエイト から申請するのがベスト。

もしもアフィリエイト の場合は「180日で3回注文のノルマ」はありません。
その他はアソシエイト同様の基準で審査されます。

Point▶オリジナルコンテンツを準備しておくのは必須です!

【こちらもCHECK】▼

AmazonアソシエイトよくあるQ&A

Amazonアソシエイトの疑問点と答え

Q.自分の作成したリンクから購入してもいい?

A. 自己購入は禁止です。これは本人、友人、家族などが購入することもNGです。

Q. Amazonに載っているクーポンコードをサイトに載せてもいい?

A. サイトやメルマガなどに掲載することはNGです。
アカウント閉鎖になる場合があります。

Q.登録後に新しいサイトを登録できる?

A. アカウントの管理から登録できます。
以前はサイトごとに審査があったのですが今はないです。

Q.Amazonプライムに入っていると合格しやすい?

A. 恐らく関係ないかと。
因みに私は加入してません。

まとめ

この記事では、「Amazonアソシエイトの仕組みとメリット」「Amazonアソシエイトの審査基準」「Amazonアソシエイトの審査合格のポイント」「ASP経由でAmazonと提携する裏技とメリット」などを詳しく解説しました。

ブログを立ち上げたばかりだと「Amazonアソシエイト」の審査に合格するのは、なかなか厳しいのが現実です。

まずはブログ記事を10件以上書いてから、ASP経由でAmazonと提携する方法を試してみてください。

ASP経由の場合は、「Amazonアソシエイト」に比べて最低支払額が低く設定されていて、他の案件とも報酬が合算されるので、現金化が早くなる点も大きなメリットです。

さらにもしもアフィリエイト から申請登録すると報酬率も「Amazonアソシエイト」と同率です。

もちろん「Amazonアソシエイト」と「ASP経由」の両方から登録することも可能です。

Amazonは何と言っても取り扱い商品が幅広く、大きく稼ぐことも夢ではありません。
ぜひチャレンジしてください。

タイトルとURLをコピーしました